ムスリム/ムスリマ名辞典
(イシュマエル)

イシュマエル(いしゅまえる)

○分類
○重要度
100%(1人中1人)
○解説
  • 旧約聖書におけるアラブ人の祖にしてエジプトの奴隷女ハガルとイブラヒム(アブラハム)の子でアラビア読みではイスマイルという。妻サラにより砂漠に追放されるがアラーの祝福により守られ弓を射る者となり、アラブ人の祖となる。旧約聖書最大のハイライトであるイサクの献身は、イサクではなくイシュマエルだったと言う説がムスリムの間で信じられている。(求道者)
  • ○私的意見
  • アラーの神はキリスト教、ユダヤ教ではアブラハムの神イサクの神ヤコブの神といわれているが、ムスリムではさしずめアブラハムの神、イシュマエルの神、ムハンマドの神と言ったところだろうか。(求道者)
  • 重要度は、「重要だと思う」にチェックしてくださった人のパーセンテージです。
  • 解説及び私的意見の( )内は、書き込んでくださった方のお名前です。
  • どんどん書き込んでください。重要度への投票だけでも結構です。
  • 訂正や削除の必要な内容がありましたら、AbuMahdyまでお知らせください。
  • この項目に書き込む

    (項目表示方法)
    あいうえお順 / 分類別 / 重要度順 / 更新順
    辞書を閉じる /注意事項 /新規項目の登録 /リロード

    用語辞典CGI Ver.0.3