[戻る]
一括表示

サダカ 投稿者:Ninja 投稿日:2018/09/07(Fri) 03:34:12 No.4235

アッサラーム・アレイクム!

私は知人男性(非信者、外国人、独身)から金銭的援助を求められています。

金額は150万円です。

理由はビジネスのために友人から借金をしたが、
この金額分が返せない、ということです。

イスラムでは慈善を断ってはいけない、
という教えがありますが、私の場合、どうなのでしょう。

http://www.way-to-allah.com/jp/quran/107.htm

Re: サダカ 投稿者:ai 投稿日:2018/09/08(Sat) 13:47:10 No.4236

Ninjaさん、こんにちは。
今、ちょうど「アキーダとイバーダ」(イスラミックセンタージャパン)のサダカの項を読んでいたところです。

そこにはこのように書いてあります。
「施しをする相手は、まず自分の家族、扶養者からはじめて、親族、孤児、貧しい人、困っている人、未亡人、債務者、旅行者、至高なるアッラーの道の布教者、そして最後に、救助を必要とする一般人に対するように拡大してゆくものです。」(参考 2章215節)

Ninjaさんが、ご自身のご家族や困った人(今だったら被災者の方とか)にサダカをなさった上で、それでもなお、その男性をどうしても助けたい、150万渡してもあり余るほどのお金があるのでしたら、それで構わないのではと思いますが。

ちょっと気になったのは、Ninjaさんは女性の方でしょうか?
それだったら、イスラム以前の問題です。ナメられているとしか思えないので、毅然と断ってください。

Re^2: サダカ 投稿者:Ninja 投稿日:2018/09/09(Sun) 05:45:56 No.4237

aiさん、ご回答をありがとうございます。
またクルアーンからの適切な引用をしてくださり、ありがとうございます。

>>ナメられているとしか思えないので、

この部分が私には理解できませんでした。
解説をお願いします。


> Ninjaさん、こんにちは。
> 今、ちょうど「アキーダとイバーダ」(イスラミックセンタージャパン)のサダカの項を読んでいたところです。
>
> そこにはこのように書いてあります。
> 「施しをする相手は、まず自分の家族、扶養者からはじめて、親族、孤児、貧しい人、困っている人、未亡人、債務者、旅行者、至高なるアッラーの道の布教者、そして最後に、救助を必要とする一般人に対するように拡大してゆくものです。」(参考 2章215節)
>
> Ninjaさんが、ご自身のご家族や困った人(今だったら被災者の方とか)にサダカをなさった上で、それでもなお、その男性をどうしても助けたい、150万渡してもあり余るほどのお金があるのでしたら、それで構わないのではと思いますが。
>
> ちょっと気になったのは、Ninjaさんは女性の方でしょうか?
> それだったら、イスラムナメられているとしか思えないので、毅然と断ってください。以前の問題です。

Re: サダカ 投稿者:Ninja 投稿日:2018/09/09(Sun) 05:56:15 No.4238

注意!
ここから下は不純な内容を含みます。
===================================
その債務者の男性が借りているお金は友人から無利子、無期限で
借りたものです。

そして、彼は今回私から金銭の援助をしてもらう代わりに
愛人になります、ということを言っています。
私は彼が愛人になることを断りました。
彼は私がムスリムであることを知っています。
彼は外国人なので、日本での就労に制限があるため
このように苦労しているのだと思います。
本国は産業が未発達なため、大学を卒業した後は多くの人が
国外に就職する国です。

> アッサラーム・アレイクム!
>
> 私は知人男性(非信者、外国人、独身)から金銭的援助を求められています。
>
> 金額は150万円です。
>
> 理由はビジネスのために友人から借金をしたが、
> この金額分が返せない、ということです。
>
> イスラムでは慈善を断ってはいけない、
> という教えがありますが、私の場合、どうなのでしょう。
>
> http://www.way-to-allah.com/jp/quran/107.htm

Re^2: サダカ 投稿者:ai 投稿日:2018/09/09(Sun) 13:46:41 No.4239

あ、愛人ですか(@_@)
たまげました……。

私の想像ですが、恐らく彼は以前、女性からお金を援助してもらった「成功体験」を持っているのではないでしょうか?
または、同じ国の仲間が似たようなことで成功し、そのようにすれば自分も楽に生きられると、何の悪気もなく思っているのでは?(要は頭が悪い)
そして、イスラムのサダカが何かも知っていて、ムスリムからお金を借りた、あるいはだまし取った経験のある人物かと推察します。

もちろん、私は彼に会ったことがないので、勝手に批判するのはよくないことは承知しています。
ですが、こういう男性は、大抵はとても優しく、人当たりもよく、ちょっとしたことでいちいち感動し、すぐに泣き、そして困ったことに悪い人ではないというケースがほとんどです。

彼の言うことが本当だとすれば、友人から無利子、無期限で借りたのですよね?
だったら、そのまま借りさせておけばいいんじゃないでしょうか。
何か緊急に返さなければならない事態でも起きたのですか?

Ninjaさんだったらどうするか、考えてみてください。
私だったら、日本がとても貧しく、外国へ働きに出て、貧困のあげくに路上生活に陥り、その日の食べ物にも困るようになったら、売春を考えるかもしれません。
彼が「今日食べるものがないから千円恵んでください」と言うなら、私だって喜んで差し上げますし、同時に支援団体などに連絡します。
でも、彼はそこまでの貧困ではないのでしょう?
150万円という金額を考えると、そう判断せざるを得ないのですが。

Ninjaさんは、彼の国に行ったことがありますか?
かわいそうだとは思いますが、大卒でも就職できない国なんていくらでもあります。
でも、もし食べ物にも困るような国なら、とっくに国際社会が黙っていないはずです。
そのような国でないなら、より豊かな生活を夢見て日本に出稼ぎに来た、要は普通の外国人ですよね?
もし彼を助けたいなら、その国に何度か行って、そこの国民の生活を観察してみてからでも遅くないんじゃないでしょうか。
それこそ、無利子、無期限なのですから、いつまででも待たせておけばいいのです。

ちなみに、ムスリムでもお金の援助を求めてくる男性は残念ながらいます。
私は、ある国のムスリムに「国に帰ったら無実の罪で逮捕される。警察に200万払えば刑を免除される」と言われ、「ふーん、大変だね」というやりとりを何度も繰り返していたら、そのうち何も言ってこなくなりました。
別の時には、「あなたが私を信用してくれないから、私は悲しい。入管に行く」と言うので、「あっそう、気をつけて帰ってね」と言ったのですが、それはただの「帰る帰る詐欺」でした(笑)
同様に「死ぬ死ぬ詐欺」もされたことがあります。

ナメられるというのは、女が男にこういうことを言われることです。
お金が欲しければ、まずは同国人、次に日本人の男性に頼むのが普通でしょう。
言葉が不適切ですみませんが、金を持った欲求不満の女と値踏みされたと、私だったら捉えますが。
Ninjaさんのかわりに殴り込みに行きたいぐらいの気持ちです。

愛人契約を申し出てくるぐらいのタマですから、恐らくはNinjaさんのほかにもパトロンを探していると思いますよ。
Ninjaさんだって、ここに書き込みしたということは、ほんのわずかでも不信感を感じたからではないですか?

イスラムとは全然関係ありませんが、松本清張の「わるいやつら」「夜光の階段」をお勧めします。
ヒモ男の心理がよく描かれている大作です。
本を1冊読み終わるぐらいの時間をかけて、ゆっくりお考えになったほうがいいと思います。
また経過を知らせてくださいね!

Re^3: サダカ 投稿者:Ninja 投稿日:2018/09/09(Sun) 15:06:44 No.4240

aiさん。親切な返信を頂き、ありがとうございます。(^^)

今、彼にSMSで断りのメッセージを送りました。

私が今回断る主な理由は、おそらく経営者ビザで日本に来ている
彼が私より、実際ははるかに豊かだと思われるからです。
自分よりリッチな人を無理して助けなくても、
アッラーはお怒りにはならないでしょう。

今の時点で彼は金欠かもしれませんが、少なくとも億単位の
現物資産を彼は持っていると思われます。

>>こういう男性は、大抵はとても優しく、人当たりもよく、ちょっとしたことでいちいち感動し、すぐに泣き、そして困ったことに悪い人ではないというケースがほとんどです。

はい。だいたいあてはまっています。彼は善人タイプです。
そして見た目がいいです。


>>言葉が不適切ですみませんが、金を持った欲求不満の女と値踏みされたと、私だったら捉えますが。

はい。おっしゃるとおりです。彼には夫との関係でぐちを聞いてもらったことがあります。

帰る帰る詐欺の実例など、くわしく書いてくださってありがとうございます。紹介された本も、できれば読んでみたいです。

>>愛人契約を申し出てくるぐらいのタマですから、恐らくはNinjaさんのほかにもパトロンを探していると思いますよ。

はい。その通りです。
私に申し出る前からそのことは言っていました。今まで女性と交際したことがなかったが、来年からは恋人を作りたいと。恋人にはhelpful ladyがいいと言っていました。そして、今回は私がだめだったら、誰か他の人を探さないと、などと言っていました。

鋭いご指摘、そして愛のあるアドバイスを頂き、ありがとうございます。続報があればまた書き込みます。







> あ、愛人ですか(@_@)
> たまげました……。
>
> 私の想像ですが、恐らく彼は以前、女性からお金を援助してもらった「成功体験」を持っているのではないでしょうか?
> または、同じ国の仲間が似たようなことで成功し、そのようにすれば自分も楽に生きられると、何の悪気もなく思っているのでは?(要は頭が悪い)
> そして、イスラムのサダカが何かも知っていて、ムスリムからお金を借りた、あるいはだまし取った経験のある人物かと推察します。
>
> もちろん、私は彼に会ったことがないので、勝手に批判するのはよくないことは承知しています。
> ですが、こういう男性は、大抵はとても優しく、人当たりもよく、ちょっとしたことでいちいち感動し、すぐに泣き、そして困ったことに悪い人ではないというケースがほとんどです。
>
> 彼の言うことが本当だとすれば、友人から無利子、無期限で借りたのですよね?
> だったら、そのまま借りさせておけばいいんじゃないでしょうか。
> 何か緊急に返さなければならない事態でも起きたのですか?
>
> Ninjaさんだったらどうするか、考えてみてください。
> 私だったら、日本がとても貧しく、外国へ働きに出て、貧困のあげくに路上生活に陥り、その日の食べ物にも困るようになったら、売春を考えるかもしれません。
> 彼が「今日食べるものがないから千円恵んでください」と言うなら、私だって喜んで差し上げますし、同時に支援団体などに連絡します。
> でも、彼はそこまでの貧困ではないのでしょう?
> 150万円という金額を考えると、そう判断せざるを得ないのですが。
>
> Ninjaさんは、彼の国に行ったことがありますか?
> かわいそうだとは思いますが、大卒でも就職できない国なんていくらでもあります。
> でも、もし食べ物にも困るような国なら、とっくに国際社会が黙っていないはずです。
> そのような国でないなら、より豊かな生活を夢見て日本に出稼ぎに来た、要は普通の外国人ですよね?
> もし彼を助けたいなら、その国に何度か行って、そこの国民の生活を観察してみてからでも遅くないんじゃないでしょうか。
> それこそ、無利子、無期限なのですから、いつまででも待たせておけばいいのです。
>
> ちなみに、ムスリムでもお金の援助を求めてくる男性は残念ながらいます。
> 私は、ある国のムスリムに「国に帰ったら無実の罪で逮捕される。警察に200万払えば刑を免除される」と言われ、「ふーん、大変だね」というやりとりを何度も繰り返していたら、そのうち何も言ってこなくなりました。
> 別の時には、「あなたが私を信用してくれないから、私は悲しい。入管に行く」と言うので、「あっそう、気をつけて帰ってね」と言ったのですが、それはただの「帰る帰る詐欺」でした(笑)
> 同様に「死ぬ死ぬ詐欺」もされたことがあります。
>
> ナメられるというのは、女が男にこういうことを言われることです。
> お金が欲しければ、まずは同国人、次に日本人の男性に頼むのが普通でしょう。
> 言葉が不適切ですみませんが、金を持った欲求不満の女と値踏みされたと、私だったら捉えますが。
> Ninjaさんのかわりに殴り込みに行きたいぐらいの気持ちです。
>
> 愛人契約を申し出てくるぐらいのタマですから、恐らくはNinjaさんのほかにもパトロンを探していると思いますよ。
> Ninjaさんだって、ここに書き込みしたということは、ほんのわずかでも不信感を感じたからではないですか?
>
> イスラムとは全然関係ありませんが、松本清張の「わるいやつら」「夜光の階段」をお勧めします。
> ヒモ男の心理がよく描かれている大作です。
> 本を1冊読み終わるぐらいの時間をかけて、ゆっくりお考えになったほうがいいと思います。
> また経過を知らせてくださいね!

Re^4: サダカ 投稿者:ai 投稿日:2018/09/09(Sun) 23:18:33 No.4241

断ったんですね。よかったです!
私はこういう男が大嫌いなので、つい熱くなって長々と書いてしまい、失礼しました。

きっと、彼は今までもこの方法で乗り切ってきたんでしょうね。
女性と交際したことがないなんて、よくもまあ、ぬけぬけと!
何がhelpful ladyだ!アホ抜かせ!(怒)

経営ビザを持ってるってことは、そこそこのオヤジじゃないですか(笑)
私はてっきり、若くてかわいらしいツバメを想像してました。

安易に女性にたかる男はクズ以下ですが、簡単に信用してお金を渡す女性も不思議でなりません。
まして外国人では、国に帰られちゃったらどうにもならないですしね。
ムスリマさんは優しい方が多いので、一人でもこのような被害に遭わないことを祈ります。
またお話しましょう(^^)/

Re^5: サダカ 投稿者:Ninja 投稿日:2018/09/10(Mon) 12:36:57 No.4242

彼は今、30歳です。

これからは外国人の知り合いを増やさないほうがいいかな、
と今思っています。


> 断ったんですね。よかったです!
> 私はこういう男が大嫌いなので、つい熱くなって長々と書いてしまい、失礼しました。
>
> きっと、彼は今までもこの方法で乗り切ってきたんでしょうね。
> 女性と交際したことがないなんて、よくもまあ、ぬけぬけと!
> 何がhelpful ladyだ!アホ抜かせ!(怒)
>
> 経営ビザを持ってるってことは、そこそこのオヤジじゃないですか(笑)
> 私はてっきり、若くてかわいらしいツバメを想像してました。
>
> 安易に女性にたかる男はクズ以下ですが、簡単に信用してお金を渡す女性も不思議でなりません。
> まして外国人では、国に帰られちゃったらどうにもならないですしね。
> ムスリマさんは優しい方が多いので、一人でもこのような被害に遭わないことを祈ります。
> またお話しましょう(^^)/

- WebForum -