[戻る]
一括表示

駆け出しのころの思い出 投稿者:JAAFAR 投稿日:2015/10/31(Sat) 18:12:59 No.1882

アッサラームアライクム

東大弥生講堂で講演会があるので、大塚モスクに行き、シャハーダした人がいて、ムニール師匠がムスリムネームをつけてもらい、アニス博士が来られて、特別講義を行い、事務室でカレーを食べてゆっくりしていたら、アニス博士と赤ひげの職員が「君、この部屋から出なさい」と言われ、しばらくしたら「君、どこで入信したんだね?」と聞かれ、「池袋のアンテップでしました」と話したら、「イマームはだれかね?」と聞かれ、「セリム先生です」と言ったら、「ああ、京都のセリムさんだね」と言われ、それ以来小山モスクや東京ジャーミィで出会う度に挨拶して会話するようになりました。
「鳥の竜田揚げ」の話もこの方に注意されました。
そして、当日、知人が車で東大弥生講堂まで送ってもらいました。
中田博士の講演と前野先生の講演があり、お寿司がありましたが、「一個だけ」と言われ、シャハーダした方を前野先生に紹介して中田博士と記念撮影して帰路につきました。
来月、弥生講堂で講演会があるので、思い出話を書きました。
長文ですが、それでは失礼します。

ワアライクムサラーム

- WebForum -