イスラム掲示板


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [過去ログ] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

記事No 4255
タイトル Re: イスラームが語る家族関係の話
投稿日 : 2018/09/30(Sun) 12:43:40
投稿者 ai
参照先
ワアライクムサラーム!

うーん、難しいテーマですね……。
家族との縁を本当に切りたいのであれば、日本の制度上は戸籍も別にできるし、名字も変えて、全くの他人として生きていくことは可能です。
そこまではできないから悩んでおられるのでしょうか。

お答えになるかどうかわかりませんが、ハディースと参考になるサイトを挙げておきますね。
どっちかというと、質問2のほうに近いかもしれません。

イブン・ウマルによると
アッラーの御使いは言われた。「親戚関係を維持する者とは、相応の返礼をする者ではありません。親戚関係を維持する者とは、親戚関係に断絶が生じた時にそれを修復する者のことです」
(アル・ブハーリーによる伝承)

アスマー・ビント・アブー・バクル・アッ・スィッディークによると
アッラーの御使い様のご存命中に、偶像崇拝者の母が私のところにやってきた。
そこで、私はアッラーの御使い様に判断を求めて言った。「私のところに母が何かを求めてやってきました。母の頼みを聞いてやってもよいでしょうか」
すると彼は言われた。「そうです。あなたの母の願いを聞いてやりなさい」
(アル・ブハーリーとムスリムによる伝承)

リズビ・カマル氏「両親の存在感と子供の責任」
https://www.youtube.com/watch?v=wzK_YK_-HnI
(この中でクルアーンの該当節も示してくれています)

「人を許すこと」
https://blog.goo.ne.jp/from_syria/e/8ee908c1d0c3c87e8fff470d9e973b3d


よい親って何でしょうね。
あれしろ、これしろとうるさい親?それとも、全くの放任主義の親?
どっちにしても、正解はないのではないでしょうか。
もちろん、性的虐待などは言語道断です。警察や弁護士に相談するしかありません。

ただ、長い人生を生きる間、親も子も何かのきっかけで考えが変わることもあります。
病気、事故、災害、社会や他人とのかかわり、宗教との出会いなど……。
イスラム法には「親を大事にしなかったらムチ打ち100回」とかの刑罰はないのですよね?
それだったら、親とうまく向き合えない場合、時間をかけて考えることを許された性質の問題と受け取っていいと思いますが。

私にも断絶状態の兄弟がいます。もう20年以上会っていません。
ですが、10年前の私なら「絶対に許さない」でしたが、今は「向こうが折れてくれたら許してやってもいいかな」ぐらいには進歩しました。
もしかしたら、あと10年たてば「会いに行ってやってもいいかな」と思うかもしれません。
人の性格は変わりませんが、心は修復することができます。
まずは、その方が心穏やかに過ごされることを願っています。

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
画像UP
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー


- 投稿記事修正/削除フォーム -
処理 No 暗証キー

- WebForum -