[戻る]
一括表示

教えてください 投稿者:ai 投稿日:2018/06/13(Wed) 14:10:58 No.4041

管理人様、こんにちは。
私はまだムスリムではありませんが、こちらのHPでいろいろ勉強させていただいております。
これだけイスラムの情報が充実したHPは他にないと思います。
大変助かります。ありがとうございます。

質問なのですが、日本にはいろいろなイスラム団体がありますが(日本ムスリム協会、イスラミックセンター・ジャパン、日本アハマディア・ムスリム協会など……)、それぞれの違いがよくわかりません。
クルアーンの解釈や学派の違い、所属している人の国籍などで分かれているのでしょうか?

または、モスクを管理している団体のことでしょうか?
日本人ムスリムの皆さんは、例えば近所のモスクをよく利用していたら、そのモスクを管理する団体に所属することになるのでしょうか?
でも、そんな檀家のような制度はイスラムにはないですよね……。
ムスリムになったからといってどこかに所属しなければいけないわけではなく、任意加入だとは思うのですが、モスクと団体との関係がよくわかりません。

ついでですが、さきに挙げた日本アハマディア・ムスリム協会はイスラムとは関係ないという話もちらっと聞いたのですが、こちらの協会に関してもご存じでしたら教えてください。

素人なので、疑問に思っていたことを遠慮なく書かせていただきましたが、もしトンチンカンな質問でしたら、失礼をお許しください。
よろしくお願いいたします。

Re: 教えてください 投稿者:あぶ管理人 投稿日:2018/06/14(Thu) 13:47:20 No.4043

イスラム団体に関しての質問ですが、

まず、「日本アハマディア・ムスリム協会」は、アハマディアという宗教であって、イスラムではありません。イスラムとは、アッラーを信じ、ムハンマドは最後の預言者である2つの信仰告白をする者たちが信仰する宗教です。

日本ムスリム協会、イスラミックセンター、イスラミックトラスト、・・・などのイスラム団体、各地にあるマスジドは、イスラム教徒たちが構成する団体です。基本的に学派、国籍などで別れていることはありません。

ただ、地域によって、特徴はあります。
例えば、東十条はバングラデシュ人が多く住む町で、そこのマスジドはバングラデシュ人が運営しほとんどの礼拝参加者はバングラデシュ人ですが、日本人である私も参加したことはあります。

モスク(マスジド)は、その地域の礼拝所で、いつでも誰でも入場することができます。近隣の人たちで運営委員会を構成していることが多いです。

国内の大半のモスク(マスジド)はそれぞれ独立しているものが多いですが、
関東圏においては、イスラム団体が複数のマスジドを建設し管理、運営しているところもあります。

Re^2: 教えてください 投稿者:ai 投稿日:2018/06/15(Fri) 12:04:23 No.4045

Eid Mubarak!おめでとうございます!

あぶ様、丁寧にお返事をいただきましてありがとうございました。
おかげさまでモスクとイスラム団体の関係が理解できました。

私はてっきり、いろいろな協会や団体に分かれているのは、それぞれの国や学派のやり方で活動をされているのかなと思っておりました。
私の誤解だったことがわかり、安心いたしました。
イスラム教国では国全体でモスクが管理されているのでしょうが、日本ではなかなか難しいのでしょうね。

それと、「アハマディア」というのは宗教のことだったのですね。
「ムスリム協会」とついているので、こちらも完全に誤解しておりました。

ムスリムの方が周りにいない環境なので、生のムスリムの声を聞く機会がほとんどないため、この掲示板を見つけることができてよかったです。
たまにハラールショップやアジア・中東系の飲食店へ行った際、積極的にお店の方に話しかけるのですが、相手が男性であることが多いので、逆ナンパとか軽い女と誤解されるケースが大半です。
私はイスラムの話をしたいのに、ホテルに誘っているとでも思っているのでしょうか(^^;)
だから、最近はそういうお店にも行かなくなってしまいました。
せめて、日本では男女で友人になることは普通だとわかっていただきたいのですが……。

また質問させていただくこともあると思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。
早くシャハーダをしたいので、頑張って勉強しますね!
ありがとうございました。

Re^2: 教えてください 投稿者:小田ハムザ 投稿日:2018/06/16(Sat) 21:11:52 No.4049

> イスラム団体に関しての質問ですが、
>
> まず、「日本アハマディア・ムスリム協会」は、アハマディアという宗教であって、イスラムではありません。イスラムとは、アッラーを信じ、ムハンマドは最後の預言者である2つの信仰告白をする者たちが信仰する宗教です。

イスラームから派生した宗教は意外にたくさんあります。
インドではシク教。レバント諸国ではアラウィー派やドルーズ派。イランではバハーイー教。
それらはイスラームと共通点は無きにしもあらずですが、基本違うものです。
アハマディーア教団も、そういったイスラームから派生した新宗教のひとつと考えれば分かりやすいかと思います。
>
> 日本ムスリム協会、イスラミックセンター、イスラミックトラスト、・・・などのイスラム団体、各地にあるマスジドは、イスラム教徒たちが構成する団体です。基本的に学派、国籍などで別れていることはありません。
>
> ただ、地域によって、特徴はあります。
> 例えば、東十条はバングラデシュ人が多く住む町で、そこのマスジドはバングラデシュ人が運営しほとんどの礼拝参加者はバングラデシュ人ですが、日本人である私も参加したことはあります。
>
> モスク(マスジド)は、その地域の礼拝所で、いつでも誰でも入場することができます。近隣の人たちで運営委員会を構成していることが多いです。
>
> 国内の大半のモスク(マスジド)はそれぞれ独立しているものが多いですが、
> 関東圏においては、イスラム団体が複数のマスジドを建設し管理、運営しているところもあります。

Re^3: 教えてください 投稿者:小田ハムザ 投稿日:2018/06/16(Sat) 21:48:19 No.4051

ただし、アハマディーア教団の開祖アハマド氏を預言者ではなく、ただの一指導者と見るならイスラームでは無いとまでは言えないと思います。
例えばルターやカルバン。ツヴィングリなどは、(キリスト教の)預言者ではありません。本人たちも預言者だとは言っていませんし、かれらを信奉する人たちも誰も預言者だとは思っていない。しかし彼らの功績はそれなりに大きいはずです。偶像崇拝をしていたカトリックを、よりイーサー・ブン.マルヤムの本来の教えに近づけたのですから。
つまり神の預言を受けたものでなくとも宗教をより良き方向に導く事は出来なくも無いわけで、アハマディーア教団の開祖も、そういった指導者であり、そこに神の意志は介在していないものの、従うというのなら(私は従いませんが)それはイスラームでは無いとまでは言え無いでしょう。
この姿勢は意外に重要で、もし、こういった考えを持たないとしたならば。
イスラーム以降に成立した宗教。シク教やモルモン教。天理教といった宗教の人々と共存出来なくなってしまいます。
なぜならばそれらの宗教の開祖が皆預言者だと言うならば、イスラーム的視野から見れば全て偽預言者という事になり戦わねばなりません。
しかし自称がなんであろうが、イスラーム的に見ればそれらの宗教の開祖はルターやカルバン同様にただの宗教改革者だと見なせば、争う必要がありません。預言者 はあくまでムハンマド様で最後。しかし宗教を導く存在はあり得るでしょう。

Re^4: 教えてください 投稿者:ai 投稿日:2018/06/21(Thu) 15:42:52 No.4061

小田ハムザ様、詳しいご説明ありがとうございます。

なるほど、預言者ではなく指導者ですね。
私も、イスラムに限らず、いろいろな宗教が共存できる環境は大事だと思っているので、新たな視点をいただきまして、おかげさまで理解が深まりました。

もう一つお聞きしたいことがあるので、別スレで質問させていただきます。
よろしくお願いいたします。

- WebForum -