[戻る]
新着表示

Re: 管理人さまへ 投稿者:通りすがり 投稿日:2014/04/27(Sun) 19:58:59 No.8235

多神教教徒は、、アッラーを、多神の一つとしてしか崇拝しない、と、コーランにあるではありませんか!

ほとんどのイスラム教教徒は、聖職者を含めて唯一神信仰者ではなく、多神教教徒だからです。

答えは、とても簡単です。

Re: 唯一神について 投稿者:通りすがり 投稿日:2014/04/27(Sun) 19:41:29 No.8234

> 神 (アッラー。ヤハウェ。エホバ。) の御言葉、クルアーンにあるように、全ての民 (古代日本等) にも、イスラームの警告者が遣わされていたのだと思います。

神は、様々な言語であります。全ての言語で、です。日本の古事記にも独り神と、あります。唯一神信仰です。八百万の神の名は、独り神の表現です。神社にもよりますが、天乃御中主神あめのみなかぬしのかみ、であったり、天照乃大御神あまてらすのおおみかみ、が、その独り神の対象名とします。


八百万の神々は、その独り神の表現の現れであったり、有名人を祭っているのです。
独り神の現れを理解すればイスラムが本来、寛容だったことがわかります。
昔は、ギリシャ哲学を勉強して、ソクラテスの弁明にもあるように、独り神をソクラテスが信仰していたことがわかります。

ギリシャ人アリストテレスが教えていたアレキサンダー大王は、マケドニア人でしたが、唯一神信仰者でした。彼は、イスラエル文字の神という文字を見てひれ伏したことが、記録として残っています。

今のイスラム教は、偏狭でキリスト教徒より、酷いことも見受けられます。なぜなら、コーランにあるように、ユダヤ教徒やキリスト教徒のように、多神教教徒だからです。

コーランにある、心の病とは傲慢さのことを、表します。イスラム教教徒は、傲慢さが酷いではありませんか!

確かマレーシアだったと思いますが、アラビア語で聖書を、アッラーとしてはならないという声明がだされました。これは、アッラーとヤーウェが、全く別物の神という理解をしているからです。

多神教教徒は、天照大御神とアッラーが、全く別物だと考えています。そう考える人が、どんなに高慢で嫉妬深く、自分の宗旨に従わない人にどんな風な言動をするか、コーランに書かれています。

コーランは、とても簡単な書物です。
イスラム教教徒は、もっともっと理解すべきでしょうね。

管理人さまへ 投稿者:モスレム 投稿日:2014/04/27(Sun) 18:53:49 No.8233

> 確かマレーシアだったと思いますが、アラビア語で聖書を、アッラーとしてはならないという声明がだされました。これは、アッラーとヤーウェが、全く別物の神という理解をしているからです。
>

この件については僕も疑問に思っています。
特にマレーシアのご事情にお詳しい管理人さまにお尋ねしたいのですが、なぜこんな事になってしまったのでしょうか?
クルアーンはもちろん唯一無二の聖典ですが、それより前にすでに聖書が存在し、かつアラビア語に翻訳された聖書もこの世にありました。そこにはクルアーンよりも先に偉大なる主の名前がアッラーと書かれていたはずです。いくら歪曲されている聖典とはいえ、クルアーンより前に有ったものに書かれている言葉を使うなというのはいかがなものか?と思うのですが。
マレーシアよりはるかに宗教的に厳しいアラブ諸国でもそのような事が言われているとは聞いた事がありません。
しかし、マレーシアでキリスト教を信じているのは大半がインド人か中国人だと思うのですが、だったら自分たちの言葉で聖書を読めばいいだけの話で、なぜマレーシア語の聖書が必要なんだろう?という疑問もあります。
もしよろしければどんな事情があるのか管理人さま、もしご存知ならば教えていただきたいのですが。

唯一神について 投稿者:通りすがり 投稿日:2014/04/27(Sun) 07:58:52 No.8232

多神教教徒は、アフラ・マズダも、別物の神だと考えて蔑視します。
阿弥陀も、全く別物の神という理解をしています。

唯一神信仰者は、アッラーとヤーウェと、道、天、天帝、仏、神、アフラ・マズダ、ベェーダ、エホバ、天照大御神、天乃御中主神、等々が、唯一神の現れであるので、他の神々を蔑視することはありません。

多神教教徒は、逆です。そして、別物である理由を探して行きます。そして、選ばれたという傲慢さをしめします。そして、唯一神の知らせを聞くと、耳をふさぎます。理解しないように頭の中でまくし立てます。

Re: 仏教徒について 投稿者:おばあさん 投稿日:2014/04/26(Sat) 23:58:50 No.8231

少しお話を、

> 阿弥陀は、古代ペルシャ語の神、アフラ・マズダから来ました。南無阿弥陀仏とは、イスラム教的に、神を使うと、唯一神に帰依します、という意味です。

アフラ・マズダなら、ゾロアスター教の最高神ですから善悪二元論で、唯一神とはいえないのではないでしょうか。
南無阿弥陀仏は、念仏で阿弥陀仏に帰依します…やわらかい言葉でいうと、”ありがたや阿弥陀様のおかげです!”というのに近いとありましたので、イスラーム的には”アルハムドリッラー”ということになるのではないでしょうか。

> 南無妙法蓮華経とは、唯一無二なる真理に帰依します、という意味です。

これは、つまり釈迦の教え(法)に帰依します、ということですから現世における真理についての釈迦の教えに従いますということになるのではないでしょうか。

専修念仏(「南無阿弥陀仏」と唱えるだけで誰でも極楽浄土に往生できる)が、一神教的な阿弥陀仏信仰であるため「釈尊を軽んじる失」があるとの批判を招いて…これを説いた法然は四国へ流されたとあります。

家康の宗教問題と外交文書を扱っていた金地院崇伝が起草した「伴天連追放文」において、吉利支丹の教えは正宗なる神仏を惑わす邪法であるとしています。

家康は伊勢神宮の祭神、天照大神に感謝して歌と踊りを奉納するよう全国に命じた際に、幕府から命じられた歌は「異国の野蛮人が日本を奪いに来た。しかし、神の国であるからそれはできないであろう。立ち去れ、立ち去れ」という内容のものであったといいます。

日本人もまた偏狭でした。

仏教徒について 投稿者:通りすがり 投稿日:2014/04/25(Fri) 00:56:55 No.8227

仏陀とは、覚りを開いた人のことです。
仏教でも、仏像に祈りながら仏像に祈っていない人たちや、仏像自体ない人たちがいます。

阿弥陀は、古代ペルシャ語の神、アフラ・マズダから来ました。南無阿弥陀仏とは、イスラム教的に、神を使うと、唯一神に帰依します、という意味です。

南無妙法蓮華経とは、唯一無二なる真理に帰依します、という意味です。

他宗教を、見下しすぎです。

イスラム教教徒の中には、金のために日本に滞在しながら、日本人を見下している人がいます。
また、選ばれた!と、ユダヤ教徒と同じ選民思想を持っている人たちがいます。

コーランには、選民思想があるならば直に死を願い出よ、という文章があります。しかし、犯してきた罪のためにそれを望まないとも。

コーランには、サービア教徒のことが書かれてあります。また、アッラーは、神の道、つまり、神道についての記述もあります。

ハディースよりも、イスラム教の根幹であるコーランを理解すべきです。

貴女が、普通のイスラム教教徒であることに、がっかりしました。

Re: ワガママ 投稿者:通りすがり 投稿日:2014/04/25(Fri) 00:00:07 No.8226

> イスラム教教徒のために、色々な心遣いは、感謝の言葉はない。イスラム教教徒は、食事だけですか?
>
>
> 神は、様々な言語であります。全ての言語で、です。日本の古事記にも独り神と、あります。唯一神信仰です。八百万の神の名は、独り神の表現です。神社にもよりますが、天乃御中主神あめのみなかぬしのかみ、であったり、天照乃大御神あまてらすのおおみかみ、が、その独り神の対象名とします。
>
>
> 八百万の神々は、その独り神の表現の現れであったり、有名人を祭っているのです。
> 独り神の現れを理解すればイスラムが本来、寛容だったことがわかります。
> 昔は、ギリシャ哲学を勉強して、ソクラテスの弁明にもあるように、独り神をソクラテスが信仰していたことがわかります。
>
> ギリシャ人アリストテレスが教えていたアレキサンダー大王は、マケドニア人でしたが、唯一神信仰者でした。彼は、イスラエル文字の神という文字を見てひれ伏したことが、記録として残っています。
>
> 今のイスラム教は、偏狭でキリスト教徒より、酷いことも見受けられます。なぜなら、コーランにあるように、ユダヤ教徒やキリスト教徒のように、多神教教徒だからです。
>
> コーランにある、心の病とは傲慢さのことを、表します。イスラム教教徒は、傲慢さが酷いではありませんか!
>
> 確かマレーシアだったと思いますが、アラビア語で聖書を、アッラーとしてはならないという声明がだされました。これは、アッラーとヤーウェが、全く別物の神という理解をしているからです。
>
> 多神教教徒は、天照大御神とアッラーが、全く別物だと考えています。そう考える人が、どんなに高慢で嫉妬深く、自分の宗旨に従わない人にどんな風な言動をするか、コーランに書かれています。
>
> 聖書は、素晴らしい書物です。コーランは、とても簡単な書物です。
> イスラム教教徒は、もっともっと理解すべきでしょうね。

アブドッラーさんは、正しいです 投稿者:通りすがり 投稿日:2014/04/24(Thu) 21:54:41 No.8224

> 神 (アッラー。ヤハウェ。エホバ。) の御言葉、クルアーンにあるように、全ての民 (古代日本等) にも、イスラームの警告者が遣わされていたのだと思います。

神は、様々な言語であります。全ての言語で、です。日本の古事記にも独り神と、あります。唯一神信仰です。八百万の神の名は、独り神の表現です。神社にもよりますが、天乃御中主神あめのみなかぬしのかみ、であったり、天照乃大御神あまてらすのおおみかみ、が、その独り神の対象名とします。


八百万の神々は、その独り神の表現の現れであったり、有名人を祭っているのです。
独り神の現れを理解すればイスラムが本来、寛容だったことがわかります。
昔は、ギリシャ哲学を勉強して、ソクラテスの弁明にもあるように、独り神をソクラテスが信仰していたことがわかります。

ギリシャ人アリストテレスが教えていたアレキサンダー大王は、マケドニア人でしたが、唯一神信仰者でした。彼は、イスラエル文字の神という文字を見てひれ伏したことが、記録として残っています。

今のイスラム教は、偏狭でキリスト教徒より、酷いことも見受けられます。なぜなら、コーランにあるように、ユダヤ教徒やキリスト教徒のように、多神教教徒だからです。

コーランにある、心の病とは傲慢さのことを、表します。イスラム教教徒は、傲慢さが酷いではありませんか!

確かマレーシアだったと思いますが、アラビア語で聖書を、アッラーとしてはならないという声明がだされました。これは、アッラーとヤーウェが、全く別物の神という理解をしているからです。

多神教教徒は、天照大御神とアッラーが、全く別物だと考えています。そう考える人が、どんなに高慢で嫉妬深く、自分の宗旨に従わない人にどんな風な言動をするか、コーランに書かれています。

コーランは、とても簡単な書物です。
イスラム教教徒は、もっともっと理解すべきでしょうね。> 神 (アッラー。ヤハウェ。エホバ。) の御言葉、クルアーンにあるように、全ての民 (古代日本等) にも、イスラームの警告者が遣わされていたのだと思います。

蒲生モスクの情報 投稿者:JAAFAR 投稿日:2014/04/21(Mon) 21:11:23 No.8219

アッサラームアライクム

蒲生モスクの事で質問があります。
このモスクは日本語が通じて日本人のムスリム同胞がいますか?
それと、宿泊施設はありますか?
それではよろしくお願いします。

ワアライクムサラーム

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 |

- WebForum -