[戻る]
新着表示

Re^3: 多神教教徒の言葉 投稿者:モスレム 投稿日:2014/05/01(Thu) 20:27:10 No.8248

ワライクムッサラーム

私は、シク教やバハイ教のような、あらゆる宗教の教えを肯定するような宗教が世に生まれたとき、それはイスラームもそれ以外の宗教も、既存の宗教は大いに反省すべき点があるのだと思います。
もっともイスラームの教えそのものに間違いはない。しかしそれを実行している社会に問題が生じているのです。
通りすがりさんがたびたび指摘しているように、確かにイスラーム社会は形式に固執し、信仰をないがしろにしている点は私も感じられます。私は移民の二世ですが、イスラム教の国から来た人の中には、確かにアッラーを全く見ていないのではないか?と思えるような人も珍しくありません。
このように私たち自身が内を顧みない限り、シク教やバハイ教のような宗教は今後も生まれ続けるでしょう。 シク教やバハイ教は西の方で生まれた宗教ですが、これが東で生まれた宗教になると、大変な事になります。
台湾やベトナムにもそれらによく似た宗教(つまりあらゆる宗教を肯定した宗教)はあるのですが、そこには、仏教やキリスト教、中国宗教は勿論、預言者ムハンマド様や偉大なる創造主アッラーの偶像までもがあるというのです。それもあらゆる宗教を肯定するということになります。それが間違いであることは明らかです。
なんでも肯定するということはつまりはすべてを否定するにも等しいのです。

Re^2: 多神教教徒の言葉 投稿者:おばあさん 投稿日:2014/05/01(Thu) 11:29:57 No.8247

アッサラームアライクム

少しお話を

イスラームは、”寛容”を教えていると私は思っています。

しかし、このことがムスリムやムスリマがそうであるか?とは別の問題でしょうけれど…個人的には私は、そうありたいと望んでいます。

モスレムさんは、”寛大”だと私は思いました。

”ひとのあやまちを、とがめずゆるすこと”これが”寛大”であり、”寛容”なのだとしたら…私もそうしたいと思います。

『啓典の民よ、宗教のことについて法を越えてはならない。また、アッラーについて真実以外を語ってはならない』(4:171)

ではまた

Re: 多神教教徒の言葉 投稿者:モスレム 投稿日:2014/04/30(Wed) 02:41:25 No.8245

私は生まれもってのイスラム教徒です。
一般に言われているように、特別イスラム教が不寛容だと感じたことはありませんが、そのかわり、おばあさん様が言っているように、イスラム教が特に寛容だと思ったこともありません。普通だと思います。
正しいことを言おうと思ったら必ず正しくない考えとの間に衝突はあります。それを不寛容と呼ぶなら、イスラム教は不寛容なんでしょう。ただし、それはキリスト教も仏教も同じです。
私たちの教えは正しいけど、あなたたちの教えも正しいとは、イスラム教をはじめ、世界の多くの宗教はそうは言いません。
しかし以前お勧めした通り、あらゆる宗教の教えは正しいと説く宗教が世の中にはあります。バハイ教やシク教がそうだと思います。
バハイ教やシク教は、イスラム教徒やヒンドゥー教徒など既存の宗教からの改宗者によって成立した宗教ですから、その性格上、既存の宗教の教えを否定しないのだと思います。それが正しいと思うのならそちらの道へ進めばいいと思います。私たちイスラム教徒はこの道だけが正しいと思っていますので、この道を行きます。いくら通りすがりさんがそれを否定したところで、私たちは正しいと思った道だけを行くのです。それが正しくないと思うのなら、来なくてもいいんです。

Re: 死にたい… 投稿者:ana 投稿日:2014/04/29(Tue) 16:24:05 No.8243

> 俺、何のために生きてるんだろう…
> 仕事も無い
> 結婚も無い
> 出会いも無い
> 子供も無い
> この先ももう無さそう…
> もう生きてる意味もないよ
> 社会のクズだもん
> もうこの世界にはどこにも居場所あらへん
> ジュムアも2週間続けてサボって
> なのに昨日も雪で行けなかって
> もうどこにも出る気にもなれんくなって
> 真面目に生きるのもバカバカしく思えてきて
> もう死にたい…
> 今すぐ大災害でも起きて死ねないかな…
> 助けて…

周りの方々がどんなに立派なムスリムで、善良な方だとしても、その方々はきっとお医者さんではないですよね。

こんなに精神的に追い詰められているときは、素人にはどうにも出来ません。

とうぜん、良くなるようにドゥアーすることはできますが。

私の実体験から言います。

早く、精神科の専門医に相談してください。

死にたくて苦しい気持ちだけでなく、生活上の心配についても解決策を示してくれます。

お願いします、素人さん達に頼ろうとするのはすぐやめて、一刻も早くまともな精神科専門医にかかってください。

多神教教徒の言葉 投稿者:通りすがり 投稿日:2014/04/29(Tue) 12:44:16 No.8242

多神教教徒は、言います。
これは、魔術師です。嘘つきです。
唯一神信仰者の警告者は、多くの神々を一つの神にしてしまうのですか。これは、全く驚きいったことです。

Re^3: 管理人さまへ 投稿者:おばあさん 投稿日:2014/04/28(Mon) 19:06:38 No.8241

ワアライクムサラーム

申し訳ありませんでした!私の理解が間違っていました。

紛らわしいことをしてしまったので、管理人さんに削除してもらいました。

モスレムさんのおっしゃる通りです!その懸念もモスレムさんが抱かれている通りのことのようです。

またどこかでお話しさせていただければ幸いです。

アッサラーム 投稿者:管理人 投稿日:2014/04/28(Mon) 10:58:32 No.8240

ご無沙汰しておりました。
4月と5月の連休にかけては、職業柄、書き入れ時であり、また当店主催のビッグイベントとその残務整理で、寝る間も惜しんで仕事している状態が続いております。毎年そういう状況であってアルハムドリッラー、もしも暇があれば寂しいことになります。
4月最後の土日を乗り切りましたので、一応峠は超え、久しぶりの休日月曜日にインターネットを開き、書き込んでます。

この掲示板のレスもできていませんが、
期間中メールを送ってくださった方への返信も山積しております。
また、電話くださった方に対しても、期間中は丁寧な受け応えができず、申し訳なくおもってます。

これから徐々に、復帰していきますのでよろしくお願いします。

写真は現在の新居浜マスジドの様子です。
隣の解体工事が進んでおり、緑のねぎ坊主が目立つようになりました。
いままで撮影したことがない北東方向からの撮影です

Re^2: 唯一神について 投稿者:モスレム 投稿日:2014/04/28(Mon) 02:52:21 No.8239

通りすがり様。
おそらく通りすがり様の言っている教えはシク教、もしくはバハイ教の中にあると思います。興味がお有りなら、それらの宗教の書物を読まれるといいでしょう。
イブラーヒーム様はルート様に言われました。
我々は大きくなりすぎた。共に居てはいけない。我々は別れよう。あなたが右なら私は左に。あなたが左へ行くなら私は右に行こう。
宗教の違いもそれと同じことです。通りすがりさんは自分の行きたい方向に行けばよろしいです。私たちと必ず同じ方向に行く必要はないのです。

Re^2: 管理人さまへ 投稿者:モスレム 投稿日:2014/04/28(Mon) 02:39:59 No.8238

サラームン アライクム
その話は英語の聖書についてだったんですか?
だとしたら確かに、妙ですね。
なにもマレーシアで英語の聖書を発行しなくても、英語の聖書ならアメリカなりイギリスなりですでに発行されているものを使えばいいだけの話です。
あえて、ゴッドだけをアッラーと書きかえる必要性はどこにあるんだろうと疑問に感じますね。
私はてっきりマレーシア語の聖書の話だと思っていたんですが。

Re^2: 管理人さまへ 投稿者:モスレム 投稿日:2014/04/28(Mon) 01:41:38 No.8237

> 多神教教徒は、、アッラーを、多神の一つとしてしか崇拝しない、と、コーランにあるではありませんか!
>
> ほとんどのイスラム教教徒は、聖職者を含めて唯一神信仰者ではなく、多神教教徒だからです。
>
> 答えは、とても簡単です。

はい、その事はよく分かりました。
でも私が知りたいことは、社会事情についてです。なぜ、マレーシアでそんなわけのわからない事態に陥ったのかを知りたいのです。私にもマレーシア人の友人はいますよ。しかし彼らに聞いた所で感情的な答えが返ってくるのは目に見えています。
しかし管理人さまはマレーシア語もよくお分かりのようですし、イスラームについても大変お詳しい。かつ日本人なので、この事態を客観的に周知されているのではないかと思い、お尋ねしました。
通りすがりさんがご存知ならそれでもよいのですが、通りすがりさん、文章から察するにあまりマレーシアのご事情についてはお詳しくないようなので。
かつてアッラーという言葉はアラブ人の民間人の間では多神教の最高神としてマッカで崇拝されていました。他方、アラブ人のキリスト教とはアッラーという言葉を偉大なる創造主として用い、崇拝していました。キリスト教徒のほうが先なのは明らかなのです。そのキリスト教徒にアッラーという言葉を使うなというのは矛盾以外の何物でもありません。とはいえ、中国系やインド系のキリスト教とはなにもマレーシア語で聖書を読まなくても中国語やタミール語の聖書を使えばいいだけの話でもあります。あえてマレー人にも分かる言葉で聖書を配布するのはひょっとしたらマレー人に布教する意思があるのかもしれません。そこにマレー人は反発しているという想像も成り立ちます。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 |

- WebForum -