[戻る]
新着表示

viagra online pharmacy 投稿者:neldzbfer 投稿日:2017/09/09(Sat) 14:48:00 No.3477

payday loan consolidation <a href="http://paydayloans2017.com"> guaranteed payday loans</a> &lt;a href=&quot;http://paydayloans2017.com&quot;&gt; payday loans mn&lt;/a&gt; <a href=http://paydayloans2017.com>payday loan online</a> no credit check payday loans

Re: メッカ巡礼について 投稿者:あぶ管理人 投稿日:2017/09/08(Fri) 08:25:24 No.3476

ちょっとそれらについてまとめてみました。

1、クルアーンの中に述べられている巡礼の義務を表す基本的なアーヤとは、
アールイムラーン章97
『この家への巡礼は、そこに赴ける人びとに課せられたアッラーヘの義務である』

そしてハディースには、
「父親がいて、すでに高齢でハッジを行う身体的な力がなく、歩くこともままならない。私が代理ハッジをしてあげるべきでしょうか?」預言者がおっしゃるに「代理ハッジ、代理ウムラをしてあげなさい。」

さらにハディースで、
ある女性が言った。「母親がハッジにいくと誓いながら、亡くなってしまった。代理ハッジをすべきでしょうか?」預言者がおっしゃった。「母の為に代理ハッジしなさい。」

生きていた時に、金銭的にも肉体的にもハッジが可能だったのなら、その相続者は、被相続人の財産から、代理ハッジをしてあげるべきである。

2、ハディースに;
「シュブルマの名前でハッジをします。」とある男が言っていた。預言者が「シュブルマって誰ですか?」と尋ねた。「親戚の者です。」「君は自分のハッジはしているのですか?」「いいえ、まだです。」「じゃあ、まず自分のハッジをしてから、次の年以降にシュブルマの代理ハッジをしてあげなさい」

親が貧困で一生ハッジに行くことはできなかった場合、その子供は親の為に代理ハッジをすることができる。
親は金銭的にも肉体的にもハッジができなかったならば、ハッジの義務はない。


★代理ハッジの条件。
1、代わりにハッジができるものはすでにハッジを行ったものでなければならない。
2、代理ハッジしてもらえる者とは、すでに亡くなった者、生きていてもハッジを行う肉体的な力がない者。例えば治る見込みのない病気の者または高齢者。
3、代理ハッジしてもらえる者は、死亡時にイスラムの信仰状態にあったこと。

★いろいろな注意点
1、一人は一人の代理ハッジしかできない。
2、金儲けのために代理ハッジをすることは禁止されている。ただし、代理ハッジするものは、必要経費として旅銭を受け取ることは可能。

メッカ巡礼について 投稿者:たかはし 投稿日:2017/09/07(Thu) 14:35:24 No.3475

イスラムに興味を持ち、色々勉強したいと思っています。教えていただきたいことがあります。
テレビでメッカ巡礼を「代理で」行く人のことを報道していました。
高齢などで巡礼に行けない人に代わって巡礼に行く人の話です。

イスラムでは、自分がメッカに行かなくとも、他人に行ってもらい、その人が定められた順番でちゃんと巡礼すれば、自分も巡礼したことになるのでしょうか?

Re^3: イスラム教の迫害を受けた緊急連絡先 投稿者:匿名 投稿日:2017/09/01(Fri) 14:00:02 No.3471


突っ込みたい所色々ありますが、この手のタイプと長々と論議するのは時間の無駄なので最小限にとどめておきます。(イスラム教徒の日本人さん、反論あっても貴方は貴方の道を行けば良いだけだと思いますので返信いりません。)


>
> アブドゥラヒームさんは、言っています。
> (1)軍国主義が残っているとほのめかす者に対しては
> 「国家宗教軍国主義を公言できますか」と迫ろう。
> (2)国家宗教軍国主義的な傾向がある者に対しては
> 「それを非難しよう」
> (3)間違いの国家宗教軍国主義的傾向が残る者に対しては
> 「それを絶対に許してはならない」
> (4)軍国主義体制が残っているーというのは集団精神妄想であるから、これらは無視して現実的に行動しよう。
>
> 以上から読み取ると(確かに少々難解な文章ではありますが、、、)
> 「国家宗教軍国主義とか現代日本で実現不可能です」と言っている匿名さんの意見とは矛盾していないと思われます。
>
> これらは、日本人に対する悪口でもなく、ムスリムに対する信仰行動の警告(酒の席には行かないこと!礼拝をすること!クルアーンを誦むこと!)だと、私は理解しました。


→そういう解釈の仕方はアナタ個人の勝手としか言いようがありません。多めに見ても共感できるのは一部のムスリムだけでしょうね。一般の日本人には全くどうでもいい理解の仕方です。


>
> 実際に、それが有るか無しか、信じるか信じないかは自由です。
>
> しかし、自分が認知することができないことが、それ自体存在しないこととイコールではありませんし、、、私達が知りうることは、存在していることのほんの一部にすぎないと理解すべきでしょう。


→いちいち言うまでもない事。現代では当たり前の事です。特に科学者なんか基本中の基本の態度ですね。


>
> 同じように、歴史認識として私達が知らされる事実を、すべて真実として疑いなく受け入れることだけはしたくないと思います。
> 世界の常識として勝ち残った事実が、実は真実ではなかったと後に証明された事象も多く見られていますから、、、要注意です。


→それを言うなら世界の常識として勝ち残った事実「日本は侵略戦争を行った」と言う世界に広まっている常識こそ、「要注意」と言っておきます。


>
> また、戦争の反省を「やむをえなかった」「しかたなかった」で済ませてしまうことは危険です。


→そのセリフはまずアメリカに言ってください。アメリカこそ原爆を日本に落とした理由を「やむをえなかった」「しかたなかった」と言っているのですから。
もっと貴方は当時の日本の状況を勉強してください。日本が戦争に踏み切ったのは「やむをえなかった」と言わざるを得ない状況だったのです。学校で詳しく教えないから知らないだけでしょう。

それに危険と言う事で言うなら日本よりイスラム教徒による自爆テロの方が現代ではよっぽど世界中から危険視されてると思いますよ。貴方もイスラム教徒ならそれを止めるよう努力すべきです。


> 少なくとも戦争の大義名分は「西欧列強による、アジア植民地支配からの独立と解放」でした。そして、西欧の力は日本にとっても脅威だったことは確かです。
> さらに、富国強兵としての「自国を護るための経済力と軍事力の推進」が、一方でアジア各地への経済力・軍事的推進を模索させる結果を産んだことも事実でしょう。


→日本が勇敢に戦ったからこそイスラム教国であるインドネシアを始め、ヨーロッパ列強による植民地支配から独立しようとアジア各地は日本に倣い必死に戦い、独立を勝ち取ったのです。
インドネシアは日本が戦った事に感謝し讃えていますよ。日本が先の大戦で戦った事を非難しているのは朝鮮と中国位しかありません。

>
> 侵略か自衛か、、、解放か干渉か、、、とても微妙な問題です。
> 立場が違えば、まったく違う見解になってしまうことには理解が必要かもしれません。

→だからと言ってどっちつかずの立場が一番根なし草のようにも思えます。現実は学問ではないから何か自分の身に降りかかった場合、何らかの立場に立たざるを得ない。現実で自国が戦争になれば絶対的中立とかあり得ません。貴方の議論は単なる机上の学問的見地にすぎず、現実に生きる人達に説得力はありません。感心するのは一部の学者位でしょう。そんな話を聞いて結局何がしたいのかが良く分からないからです。


>
> 戦争の反省として「終わらせる勇気と決断力の欠如」が、結果として最悪の事態を招いたことを知らなければならない、、、と私は考えます。
>
> もし、アブドゥラヒームさんが日本人ではないならば、よく勉強されていると感心します。


→そうですか。はっきり言ってお話にならないレベルです。それにそもそも事実でない妄想を叫んでるだけでしかありませんね。いつ日本人がイスラム教を悪く言うよう「強要」した事実がありますか?こんな言説に「感心」する貴方の意見とは根本的に袂を分かちます。


> 私は、他国の歴史を関心を持って学んでこなかったことを深く反省したいと思います。


→貴方は他国の歴史を関心を持って学ぶ前に自国の歴史をもっとしっかり学ぶべきでしょう。


>
> 本当の意味の国際交流は、相手を知ることから始まります。


→本当の国際交流とは?と説く以前にそもそも自分の国の事をよく知らない人間が他国と国際交流してもそれが本当に実りある国際交流になり得るのでしょうか?甚だ疑問です。


> そして、相手の立場になって考えてみることが相互理解に繋がり、、、これからの世代が戦争のない世界を構築していけることを切に願っています。


→相手の立場になる事は確かに大切ですが、自分の立場が曖昧なら不幸な相互理解しか築き得ないでしょう。神の名の下にテロや紛争が起こらない世界であって欲しいと日本から純粋な日本人として切に願う次第です。

online payday loans direct lenders 投稿者:njdekrfer 投稿日:2017/08/31(Thu) 04:56:33 No.3460

payday loan lenders <a href="http://cashadvances2017.com"> payday loans direct lender</a> &lt;a href=&quot;http://cashadvances2017.com&quot;&gt; online payday loans no credit check&lt;/a&gt; http://cashadvances2017.com - instant payday loans bad credit payday loans

viagra online pharmacy 投稿者:nxayalfer 投稿日:2017/08/29(Tue) 08:41:45 No.3458

payday loans for bad credit <a href="http://cashadvances2017.com"> instant payday loans</a> &lt;a href=&quot;http://cashadvances2017.com&quot;&gt; best payday loans&lt;/a&gt; <a href=http://cashadvances2017.com>payday loans online no credit check</a> direct lender payday loans

Re^2: イスラム教の迫害を受けた緊急連絡先 投稿者:一イスラム教徒の日本人 投稿日:2017/08/28(Mon) 15:47:16 No.3453



アブドゥラヒームさんは、言っています。
(1)軍国主義が残っているとほのめかす者に対しては
「国家宗教軍国主義を公言できますか」と迫ろう。
(2)国家宗教軍国主義的な傾向がある者に対しては
「それを非難しよう」
(3)間違いの国家宗教軍国主義的傾向が残る者に対しては
「それを絶対に許してはならない」
(4)軍国主義体制が残っているーというのは集団精神妄想であるから、これらは無視して現実的に行動しよう。

以上から読み取ると(確かに少々難解な文章ではありますが、、、)
「国家宗教軍国主義とか現代日本で実現不可能です」と言っている匿名さんの意見とは矛盾していないと思われます。

これらは、日本人に対する悪口でもなく、ムスリムに対する信仰行動の警告(酒の席には行かないこと!礼拝をすること!クルアーンを誦むこと!)だと、私は理解しました。

実際に、それが有るか無しか、信じるか信じないかは自由です。

しかし、自分が認知することができないことが、それ自体存在しないこととイコールではありませんし、、、私達が知りうることは、存在していることのほんの一部にすぎないと理解すべきでしょう。

同じように、歴史認識として私達が知らされる事実を、すべて真実として疑いなく受け入れることだけはしたくないと思います。
世界の常識として勝ち残った事実が、実は真実ではなかったと後に証明された事象も多く見られていますから、、、要注意です。

また、戦争の反省を「やむをえなかった」「しかたなかった」で済ませてしまうことは危険です。
少なくとも戦争の大義名分は「西欧列強による、アジア植民地支配からの独立と解放」でした。そして、西欧の力は日本にとっても脅威だったことは確かです。
さらに、富国強兵としての「自国を護るための経済力と軍事力の推進」が、一方でアジア各地への経済力・軍事的推進を模索させる結果を産んだことも事実でしょう。

侵略か自衛か、、、解放か干渉か、、、とても微妙な問題です。
立場が違えば、まったく違う見解になってしまうことには理解が必要かもしれません。

戦争の反省として「終わらせる勇気と決断力の欠如」が、結果として最悪の事態を招いたことを知らなければならない、、、と私は考えます。

もし、アブドゥラヒームさんが日本人ではないならば、よく勉強されていると感心します。
私は、他国の歴史を関心を持って学んでこなかったことを深く反省したいと思います。

本当の意味の国際交流は、相手を知ることから始まります。
そして、相手の立場になって考えてみることが相互理解に繋がり、、、これからの世代が戦争のない世界を構築していけることを切に願っています。

最も優しいアッラーの御名により 投稿者:サルマーン 投稿日:2017/08/23(Wed) 03:32:34 No.3443

アッサラームアライクム。

私はモロッコの女性と結婚したいですが、モロッコ政府のアラビヤ語の様々な証明書、独身証明書、国籍証明書など、10枚くらいを日本語に翻訳することが、現在もし容易でしたら、どなたか翻訳して頂けますか?

私が、そちらへファックスなどでコピーを送り、郵送で返送して頂き、銀行口座で、少しでも、お礼をしたいです。無理しないで容易でしたら、お頼みいたします。469253

peace.pure.truth@gmail.com

Re10: イスラムの迫害を受けた連絡先 投稿者:匿名 投稿日:2017/08/22(Tue) 23:54:06 No.3441


> 匿名様
> 返信ありがとうございます。
>
>
> > > そして匿名さんが望んでいることは多分「できないこと」の括りの中にあり、実際に世界のムスリムが「できること・やっていること」はムスリムに対して不満を持っている方々の多くが知らない事です。
> >
> > →例えば?
>
> 「出来ない事」は書きました。一般ムスリムが「現地」に行って何かの手段でこれを止める事。


→自分が現地に行くのではなく、現地の人にメールで止めるよう頼む事は?無理ならもうどうしようもないですね(呆)。


>
> 「できること」もほぼ前回書きましたが…
> 無知からイスラーム解釈を間違えて間違った事を正当化するようなムスリムが誕生しないように、正しいイスラームを教える事。


→これも全然できてないですよね。できてないからテロが次々と起きてる訳で。一番大切な事だと思うんですが。貴方方の宗教のグループには何ら自浄作用がない事が浮き彫りにされているだけなんですが。
先日もスペインの方で「イスラムのテロがまたまたまたしても」起こりました(呆)。(自爆)テロと言えば貴方方イスラム教徒の起こす業と思っている人達は世界中で決して少なくないはず。これ程までにいつまでたってもムスリムテロが無くならないのは貴方方の宗教に何らかの欠陥があるのでは?と思われても仕方ないと思います。貴方がどんなにそれを否定したとしても。でも実際にムスリムによるテロが色々起き続けているのは現実です。それは認めましょう。


>
> それと。
> 以前「イスラームのトップ(キリスト教の法王みたいな人)が止めに入らないのかよ」という意見をネットで拝見しましたが。
>
> 世界の著名法学者達が連名でISのバグダーティーに公開書簡を送り、「現在ISが行っている23の事柄はイスラームに反している」と非難しています。
>


→それで何か変わりましたか?またしてもスペインでテロが起こってしまいましたが(呆)。全く貴方の発言はい言い訳がましくしか聞こえず、全く説得力がありません。
法学者達も単に反していると言うだけでなく、全イスラムの公式ファトワであらゆるテロは地獄行きだと宣言すべきです。無理なんでしょうか?



> 「実際に現地に行けよ」と思う方もいらっしゃると思いますが。
> 一般的に、「敵陣」に行って交渉あるいは非難をすることが他の争いでもない事を思い出してください。



→彼等の行いをイスラムの名誉を汚す不当な侵略行為とみなし反撃する事は許されないのですか?イスラムは防衛のための反撃は許されていると聞いていますが?



>
> 敵陣に行って、相手が納得してくれる・敵陣に入った者を無事に戻してくれる保証はありません。


→要するにテロリストムスリムは北朝鮮のような武力で相手を捩じ伏せるタイプの人達です。穏健な話し合いで解決できる相手ではない、と言う事です。先日のスペインのテロで実行犯が警察に射殺されたとききましたが、それは正当防衛だと思います。それ位やらないとテロは収まらないでしょう。そもそも極端な話、ムスリムがヨーロッパにいなければこうした一連のテロは起こっていません。ムスリムがムスリムによるテロに現実に何もできないならムスリムは入国制限しろとか非ムスリム圏には来るなと言う意見が出るのも、それが実現するかどうかはともかくとして、そう言う意見が出てくるのも非ムスリム圏では致し方無い事ではと思います。ムスリムテロが現実に起こった国は尚更です。



>
> > > それに現地で「一般人」がISを「処罰」したら、それは取り合えず犯罪です。


→ISに関しては合法のファトワは無いのですか?だとしたら野放し状態で貴方方はやはり自浄能力のない組織だとみなされるだけでしょう。私見ですがそんな組織は危険だと思うし、この意見に賛同する人達も非ムスリムなら少なくないと思います。


> > →イスラム法ではどうなっていますか?
>
> 私は学者でないので、はっきり「こうです」とは言えませんが…
>
> この件は究極論として、「アッラーの預言者の代理であるカリフのいない世界では、イスラーム法によって罰することはできない」のです。
>
> それに「あいつはアブナイから『殺って』しまえ」というのは殺人扱いです。


→要するに一言で言えば「無理」って事でしょ?


>
>
> > →でも貴方に尋ねたい。彼等も彼等自身では「これが正しいイスラムだ」と思ってやっている訳です。解釈次第でそう思える所は非ムスリムから見れば恐怖以外の何物でもありません。
>
>
> 日本国憲法第13条に「生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする」とあります。
>
> しかし、もしこの「公共の福祉に反しない限り」認められている、という事を知らず、「憲法では幸福追求は尊重されている」としか知らず、「憲法で保障・尊重されている」と、自分の幸福のために他人を害することを是とする人がいたら?
>
> ありえない馬鹿げた例ですが、それと同じだと思います。
> 適用条件を省いて解釈したら間違った解釈になります。


→こちらはイスラムの解釈がどうなっているのかを問題にしている文章を書いているのに、その返答にムスリムである貴方が何故日本国憲法を突然唐突に引き合いに出して答えようとするかが全く論点外れで意味不明です。イスラム法がわかないならわからないと言えば良いのに結局自分達の立場を正当化するために都合の良い言い訳をしているだけにしか聞こえません。
正直、貴方の返答はいたずらに長いばかりで説得力がありません。



>
> > →そう。一般のムスリムとテロリストムスリムの区別がつきにくい。だから貴方方一般のムスリムまで白い目で見られるようになってきている訳です。一般のムスリムを装いテロを行う。或いは一般のムスリムが何らかの要因でテロに走る。ゲリラ的なテロもあり、実行犯が必ずしも何らかの組織に結び付いているとも限らない。だから特に国の治安を取り締まる側は一般のムスリムをも取り合えず疑いの目で見るしかないではありませんか。イスラムが世界に広がるに比例してそれを隠れ蓑にテロも広がっていく事が懸念されている訳です。
>
>
> > →でしょうね。だから貴方方まで白い目で見られるようになる訳です。だってテロを行うムスリムがどこにいるかわからない訳ですから。
>
>
> それで日本の最高裁は「公安が日本にいるムスリムを監視するのは合法」と認めてしまった。
>
> テロを起こさない・テロと無関係なムスリムも一緒にまとめて、です。公共の福祉の為でしょう。
>
> でもそのために無関係なムスリムの自由やプライバシーを侵害してもいいのでしょうか?


→でも公安からすれば誰が無関係であるか否かは判断がつかない訳です。前回も書きましたが。ムスリムによるテロを未然に防ぐため、国の治安を守る立場の方なら仕方ないでしょう。嫌なら自分達でテロリストムスリムを取り締まるか、それができないならムスリムテロがいくら起きても監視されない国に移住すれば良いと思います。



>
>
> > > 欧米のISがらみのテロだって、「この人はイスラーム的な人では全くなく、世俗的な人だった」「ISに傾倒するような兆しもなかった」という証言がほとんどです。
> >
> > →具体的にその証言を裏付けるものは?
>
> 報道から、としか言えません。
> もし「証言者は嘘をついている」と言うならば、嘘を言う利点は何でしょう?

→嘘をついているとはこちらは言っていません。単に裏付けが欲しいと言っただけですので利点がどうのとかに関しては答えようがありませんし、報道だけなら一面的でしかないので十分な説得力はありません。


>
> > →公安が監視するのもイスラムを名乗る者がテロを行い、そうした人達がどこにいるか特定が困難だからです。こうした事になる原因は全て「イスラムを名乗る者が様々な所でテロを行っている」からです。
>
>
>
> > > ISだけでなく、非道なテロ行動に進む人たちの多くが、イスラームをきちんと知らない人達です。
> > > そういう人たちが「これが正しいイスラームだ」と間違ったことを教え込まれて間違った道に進んでしまうのです。
> >
> >
> > →そこら辺りは貴方方ムスリムで何とかならないのでしょうか?
> > 指導する側にも問題がありますね。
>
>
> ここを理解して頂きたいのですが。
>
> 日本の「名ばかり」の仏教の方々。
> 自分のお寺の講和に皆さん行っていますか?
>
> クリスチャンが皆毎週ミサに行っていますか?日曜学校に長期間通ったという人の割合は?
>
>
> ムスリムでも同じです。


→仏教でもキリスト教でも信仰の度合いが様々なのは言うまでもありませんが、だからと言って信仰薄い信徒が「自爆テロ」など桁違いの凶悪犯罪を次々にやるのはイスラムだけなのは一体何故なんでしょうか?やはり宗教に何らかの欠陥があるからとしか思われても仕方ないでしょう。貴方はそれは偏見だと認めないでしょうが。こちらから見れば少なくとも自浄能力が余りないのは確かですね。


> 勉強会や礼拝に全く来ない人も沢山います。
> それでもモスクや団体はいろんな形でお誘いをしています。
>
> しかし、それでも来ない人に力づくでイスラームを伝える事は出来ますか?
> 逆にその人が「ここのモスクに洗脳される!」と恐怖を感じるのでは?
>
>
>
> > →そういう事も含めて非ムスリムにもっと訴えてください。
>
> 理解してくださる方々は沢山いらっしゃいます。
> しかし残念なことに、「あいつらイスラーム教徒は…」という偏見で武装している方々の心を開くのはとても難しいです。
>

→私に言わせればそういう根強い偏見を生み出してしまった原因はムスリムにあると思っています。

貴方はこちらとの対話に一体何を求めているのでしょうか?色々長々と書いていますが結局の所、貴方と対話してわかったのは今のテロリストムスリムの暴走を貴方は全く止める力が無く、一部の信者が非難声明出す位が現実でできるせいぜいの所で、コーランの誤った解釈を正せるシステムもない、そんな自浄能力がないのが今のイスラムの実態なんだな、と言う事。こちらはそもそも今回メールを書いたのはアブドゥラヒーム氏の事実に基づかない妄言に対し反論するのが目的でしたが、貴方との対話はそれから外れてきているし、貴方の言いたい事はだいたいわかりましたし、これ以上長々とそちらとやりとりしてもこちらは何の実りも感じられません。こちらはお開きにしたいと思いますがよろしいでしょうか?ご返答ありがとうございました。



Re^9: イスラム教の迫害を受けた緊急連絡先 投稿者:とおりすがり 投稿日:2017/08/22(Tue) 14:57:57 No.3439

匿名様
返信ありがとうございます。


> > そして匿名さんが望んでいることは多分「できないこと」の括りの中にあり、実際に世界のムスリムが「できること・やっていること」はムスリムに対して不満を持っている方々の多くが知らない事です。
>
> →例えば?

「出来ない事」は書きました。一般ムスリムが「現地」に行って何かの手段でこれを止める事。

「できること」もほぼ前回書きましたが…
無知からイスラーム解釈を間違えて間違った事を正当化するようなムスリムが誕生しないように、正しいイスラームを教える事。

それと。
以前「イスラームのトップ(キリスト教の法王みたいな人)が止めに入らないのかよ」という意見をネットで拝見しましたが。

世界の著名法学者達が連名でISのバグダーティーに公開書簡を送り、「現在ISが行っている23の事柄はイスラームに反している」と非難しています。

「実際に現地に行けよ」と思う方もいらっしゃると思いますが。
一般的に、「敵陣」に行って交渉あるいは非難をすることが他の争いでもない事を思い出してください。

敵陣に行って、相手が納得してくれる・敵陣に入った者を無事に戻してくれる保証はありません。


> > それに現地で「一般人」がISを「処罰」したら、それは取り合えず犯罪です。
>
> →イスラム法ではどうなっていますか?

私は学者でないので、はっきり「こうです」とは言えませんが…

この件は究極論として、「アッラーの預言者の代理であるカリフのいない世界では、イスラーム法によって罰することはできない」のです。

それに「あいつはアブナイから『殺って』しまえ」というのは殺人扱いです。


> →でも貴方に尋ねたい。彼等も彼等自身では「これが正しいイスラムだ」と思ってやっている訳です。解釈次第でそう思える所は非ムスリムから見れば恐怖以外の何物でもありません。


日本国憲法第13条に「生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする」とあります。

しかし、もしこの「公共の福祉に反しない限り」認められている、という事を知らず、「憲法では幸福追求は尊重されている」としか知らず、「憲法で保障・尊重されている」と、自分の幸福のために他人を害することを是とする人がいたら?

ありえない馬鹿げた例ですが、それと同じだと思います。
適用条件を省いて解釈したら間違った解釈になります。


> →そう。一般のムスリムとテロリストムスリムの区別がつきにくい。だから貴方方一般のムスリムまで白い目で見られるようになってきている訳です。一般のムスリムを装いテロを行う。或いは一般のムスリムが何らかの要因でテロに走る。ゲリラ的なテロもあり、実行犯が必ずしも何らかの組織に結び付いているとも限らない。だから特に国の治安を取り締まる側は一般のムスリムをも取り合えず疑いの目で見るしかないではありませんか。イスラムが世界に広がるに比例してそれを隠れ蓑にテロも広がっていく事が懸念されている訳です。


> →でしょうね。だから貴方方まで白い目で見られるようになる訳です。だってテロを行うムスリムがどこにいるかわからない訳ですから。


それで日本の最高裁は「公安が日本にいるムスリムを監視するのは合法」と認めてしまった。

テロを起こさない・テロと無関係なムスリムも一緒にまとめて、です。公共の福祉の為でしょう。

でもそのために無関係なムスリムの自由やプライバシーを侵害してもいいのでしょうか?



> > 欧米のISがらみのテロだって、「この人はイスラーム的な人では全くなく、世俗的な人だった」「ISに傾倒するような兆しもなかった」という証言がほとんどです。
>
> →具体的にその証言を裏付けるものは?

報道から、としか言えません。
もし「証言者は嘘をついている」と言うならば、嘘を言う利点は何でしょう?


> →公安が監視するのもイスラムを名乗る者がテロを行い、そうした人達がどこにいるか特定が困難だからです。こうした事になる原因は全て「イスラムを名乗る者が様々な所でテロを行っている」からです。



> > ISだけでなく、非道なテロ行動に進む人たちの多くが、イスラームをきちんと知らない人達です。
> > そういう人たちが「これが正しいイスラームだ」と間違ったことを教え込まれて間違った道に進んでしまうのです。
>
>
> →そこら辺りは貴方方ムスリムで何とかならないのでしょうか?
> 指導する側にも問題がありますね。


ここを理解して頂きたいのですが。

日本の「名ばかり」の仏教の方々。
自分のお寺の講和に皆さん行っていますか?

クリスチャンが皆毎週ミサに行っていますか?日曜学校に長期間通ったという人の割合は?


ムスリムでも同じです。
勉強会や礼拝に全く来ない人も沢山います。
それでもモスクや団体はいろんな形でお誘いをしています。

しかし、それでも来ない人に力づくでイスラームを伝える事は出来ますか?
逆にその人が「ここのモスクに洗脳される!」と恐怖を感じるのでは?



> →そういう事も含めて非ムスリムにもっと訴えてください。

理解してくださる方々は沢山いらっしゃいます。
しかし残念なことに、「あいつらイスラーム教徒は…」という偏見で武装している方々の心を開くのはとても難しいです。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 |

- WebForum -