イスラム掲示板


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [過去ログ] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

記事No 3476
タイトル Re: メッカ巡礼について
投稿日 : 2017/09/08(Fri) 08:25:24
投稿者 あぶ管理人   <akira_hamanaka@yahoo.co.jp>
参照先
ちょっとそれらについてまとめてみました。

1、クルアーンの中に述べられている巡礼の義務を表す基本的なアーヤとは、
アールイムラーン章97
『この家への巡礼は、そこに赴ける人びとに課せられたアッラーヘの義務である』

そしてハディースには、
「父親がいて、すでに高齢でハッジを行う身体的な力がなく、歩くこともままならない。私が代理ハッジをしてあげるべきでしょうか?」預言者がおっしゃるに「代理ハッジ、代理ウムラをしてあげなさい。」

さらにハディースで、
ある女性が言った。「母親がハッジにいくと誓いながら、亡くなってしまった。代理ハッジをすべきでしょうか?」預言者がおっしゃった。「母の為に代理ハッジしなさい。」

生きていた時に、金銭的にも肉体的にもハッジが可能だったのなら、その相続者は、被相続人の財産から、代理ハッジをしてあげるべきである。

2、ハディースに;
「シュブルマの名前でハッジをします。」とある男が言っていた。預言者が「シュブルマって誰ですか?」と尋ねた。「親戚の者です。」「君は自分のハッジはしているのですか?」「いいえ、まだです。」「じゃあ、まず自分のハッジをしてから、次の年以降にシュブルマの代理ハッジをしてあげなさい」

親が貧困で一生ハッジに行くことはできなかった場合、その子供は親の為に代理ハッジをすることができる。
親は金銭的にも肉体的にもハッジができなかったならば、ハッジの義務はない。


★代理ハッジの条件。
1、代わりにハッジができるものはすでにハッジを行ったものでなければならない。
2、代理ハッジしてもらえる者とは、すでに亡くなった者、生きていてもハッジを行う肉体的な力がない者。例えば治る見込みのない病気の者または高齢者。
3、代理ハッジしてもらえる者は、死亡時にイスラムの信仰状態にあったこと。

★いろいろな注意点
1、一人は一人の代理ハッジしかできない。
2、金儲けのために代理ハッジをすることは禁止されている。ただし、代理ハッジするものは、必要経費として旅銭を受け取ることは可能。

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
画像UP
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー


- 投稿記事修正/削除フォーム -
処理 No 暗証キー

- WebForum -